fuukaのブログ

9歳年下の彼との大切な日々
自分の気持ちを整理するための
ブログです

きもちの違い

月末の為忙しい彼…


それはあらかじめわかってた




日中に送ったLINEも反応なし


再度送りたい気持ちを抑えてた




夜中になって


倒れ込んだスタンプがひとつ来た


すぐに反応したけど未読


疲れてるよね。お疲れ様。




夜中気持ちを我慢できずに



「応援してるから頑張ってね

1日の終わりに思い出してくれて

ありがと」


って感じのLINEを送った





今朝


同じ時間におはようのLINE



どんなに私が気持ちを込めても



あなたは


あっさりした「おはよう」




なんだろな


この、気持ち


同じように思って欲しいなんて


ムリなのはわかるけど…




彼の側にいるときは


少しでも必要とされてるって感じる




今は 全くわたしのことは


考えてないんだろうな.…


私って必要なのかな?