fuukaのブログ

9歳年下の彼との大切な日々
自分の気持ちを整理するための
ブログです

忘れないように

会えるかも…

あくまで

かもしれないの事



そう思って夕方まで過ごした


仕事中も何度も

トイレに行くふりして

スマホを見にいった

けど全く連絡なし


仕事終わっても連絡は

入ってなかった



諦められず

でも

連絡もできず


だって彼は

会える

とは言ってない



しばらく帰る気になれず

ぼーっとしてた



30分以上たったころ


LINEが鳴った



「お仕事おわりましたか?」



「少しだけど、時間ありますか?」



って彼からでした




1時間だけのカフェデート¨̮♡︎



色々話して

彼の話も聞いて

彼の顔が2週間ぶりに見れて

安心した




「時間ありますか?」


って聞いてくれた時点で

もう 満たされてたよ



いつもは

「時間取れました」

という彼のお誘い


だいたいが私の

お誘いの返事だからかな




でも今回は私に聞いてくれてる

たった5文字の違いが

私の心に響く



彼はそんな事考えてないかもしれない

ただ なんとなくかもしれない


けど


何にもいわない彼が

ちょびっとでも

会いたくて 誘ってくれてる!

って感じれる 文書だと思えた




そんな事で満たされる

安上がりな私



甘い話も

言葉も

何もなし

彼に触れる事もできない

そんな1時間



それでも帰り道は足取りが軽い






電車の中で彼にLINEを送った



「今日は

時間を作ってくれて嬉しかった



短い時間でも、顔が見れて話せて

安心できました

これで出張も連休も頑張れるよ´ᴗ`



最近 前よりも

連絡をしてくれるから


ヤキモチも

あんまし妬かなくなりましたよ

ホントはすごくぎゅーってしたいし

もっと一緒に居たい


でもね

こうやって少しの時間でも

会えたら元気がもらえます!


あなたが仕事の合間に

私のために時間作ってくれた事が

すごくうれしい

幸せな時間です♡︎( ´ ` )


ありがと 大好きよ¨̮♡︎」



素直な気持ち

伝えてみた

長くなってしまったけど

読んでくれたらいいな




彼からは


「少しの時間しか

作れないかもしれないけど…

( ˙-˙ ; )


出張楽しんできてくださいね」



とのお返事(笑)

なんて 短い…

そして全く甘くもない(笑)

プレッシャーを感じてしまったかな

(,,-_-)



勢いで

もう一度LINEしてみた





「わたしが会いたい

って言わなくても



あなたは

わたしを必要としてくれて

会いたいって

思ってくれますか?」



と…




2時間あきで来た返事は




「思ってますよ ◡̈⃝︎」




泣けるほど嬉しかった



ホントに何も言わない彼

好きだ

なんていつ聞いたかな?



わたしの問いかけへの

返事だとしても

私にとっては

愛の言葉に聞こえる



人って ホントに

それぞれなんだな



最近は甘くない彼の

言葉の端々に

少しだけ

気持ちが見えるきもする



多分 彼も私に会いたいハズ

私の事を考えてるハズ




そう思って

会えない時間を過ごしておこう



マイナスに考えても

何にもいい事ないよね?



次に会えた時に

少しでも 彼に


会いたかった


と思わせられるように過ごそう



今の気持ち忘れたくなくて

とりとめもなく書いてしまった



明日からの私

今日の気持ちを忘れないでね